第5回発表です!

早くも5回目になりましたこのキャラ北海道、皆様の560です。
早速男子キャラから発表、行ってみましょう。

軍曹ことサンダースの発表ですがぶっちゃけ道内に使っている方は3ダースもいないんじゃないね?

いえいえすいません、一部で絶大な人気を持つキャラなんですよね。

「我が前に敵なし!」


総投票数44有効票数44、それでは発表します。

4位 クイズやさん(白金賢者5段/成吉思汗発祥の地BB滝川校) 2票
・芸能強すぎる

4位 ZARYA(白金賢者10段/キャッツアイ 苫小牧校) 2票
・QMA&芸並の先輩です

クイズおうさんと同一人物でしょうかクイズやさん、苫小牧の古豪ZARYAさん、2票獲得です。

それではベスト3です。これより3人の方の接戦が展開されました!

3位 サンダース(紫宝賢者/キャッツアイ 苫小牧校) 15票
・北海道初の紫宝賢者
・学問の強さはガチ
・苫小牧の星?廃人乙です
・何だかんだで予選はしぶとい
・やりこみすぎです

2位 チキンカツ(白金賢者7段/やらないか!!ノルベサ校) 16票
・遠征乙
・3れんたんたん
・堅実さに一票。
・安定してるから


3位は苫小牧の代名詞でしょうサンダースさん、2位は地理はお任せチキンカツさん。
お二人が票を伸ばされ手のベスト3入りです。
そして三すくみの様相を呈したサンダース部門、デッドヒートの末にこの方が1位を獲得です!

元称号は伊達じゃない 北見の誇るリアル軍曹?
1位 5150(翡翠賢者/ふぉんまじぱねぇ校) 19票

5150さんは以前は北関東の強豪として知られていましたが5稼動後に北海道に移籍。
北見でもやはりその実力を発揮、やはり賢竜杯にも駒を進めていらっしゃいます。
武器は横で並べ替えを駆使、特に芸能並べ替えで知られたのではいでしょうか。
恒例の某ランカーによる評を頂きます。
「並べ替えの精度は非常に高い一方で多答も武器とする、固さが身上の方ではないでしょうか。」
では5150さんへのコメントです。

・芸並べ替えの切れ味が鋭い。
・道東では一番強い
・並べ替えを横で、と言う発想は無かった
・感じの良い人でした
・芸並は凄い
・強い

移籍した北見でもその実力で瞬く間に中心人物になった5150さん。
札幌などでの大会にも積極的に参加してらっしゃいますが、人物評にも高いものが伺えます。
ところで寒い北海道ですがもう慣れてらっしゃるのでしょうか?
サンダースは5150さんが見事に1位獲得でした!




続いてはマラリヤ部門です。陰のある美人のお姉さんですね。
こう書かないと毒を飲まされ…危ないところでした。
でも綺麗でミステリアスなマラリヤ、実際に根強いファンが多いのではないでしょうか。

「誠に嬉しく思います…」

総投票数55有効票数53、マラリヤ部門の発表です。

6位 タコスむすめ(黄金賢者五段/猫えにわ校)  1票

6位 マラリヤ(紫宝賢者/アドアーズ狸小路校) 1票

4位 リース (天青賢者/タニシ食い倒れ!フラパラ校) 2票

4位 アキバリカ(黄球賢者/やらないか!!ノルベサ校)   2票


恵庭からはタコスむすめさん、デフォネームの学問使いマラリヤさんがそれぞれ1票獲得です。
知る人ぞ知る凄腕アニタイ使いリースさん、ノルベサの雑多と言えばこの方も、のアキバリカさん、
2票づつの獲得となりました!それでは引き続いてベスト3です!

3位 シルヴェール 5票(黄金賢者5段/私立 新川猫の目学院校)
・もやし(裏声)
・ももんが。

2位 ルナー(紫宝賢者/ラウンドワン札幌北21条校) 8票
・強い
・今作で頭角を現した成長株の一人。来年は来ると思う。
・マラリヤで強いのは2人だけだよね。
・隠れた強豪

コメントが全く意味不明ですシルヴェールさん、めきめきと頭角を現した札幌の強豪ルナーさん、
見事にベスト3入りを果たしています。

それでは発表します!マラリヤ部門はこちらの方の独壇場でした!




トルコキキョウはヤエザクラ? 雑タトマジパネェ!!
マラリヤ1位 FENG(天青賢者/やらないか!!ノルベサ校) 34票



称号常連として君臨する超有名賢者FENGさん、1位を獲得です。
ダイバー、スピードスターなどと称されるスピード重視のプレイも広く知られています。
勿論速く答えるには回答を知っていなくてはいけない訳で中々真似できないですよね。
ではまず某ランカーの評です。
「凶悪形式の雑学多答の使い手として知られますが実は全ジャンルに武器を持った方」

続いてコメントです
・文句無し
・ムラは大きいがやっぱり強い
・賢王乙。
・北海道の賢王オブ賢王。
・つよい
・北海道宝石賢者一番乗り。
・賢王だし
・名実ともに凄いのでは。
・雑多の鬼
・雑多こわいです

コメントはやはり称号常連と言うことを含んでいて一種の賞賛に感じますね。
FENGさんは一方で温厚な人当たりとサービス精神で知られるようです。
実力は言わずもがな、その性格の良さも称号級なのでしょうか。
北海道を代表すると言っても言い過ぎではないFENGさん、マラリヤ1位獲得でした!




第5回目の発表はいかがでしたでしょうか。
今回は勢いを感じさせる人となりも評判のおふたりが獲得されたようです。
自分も勢いだけなら!と自負している560がお送りしましたw

残り少なくなった次回第6回、タイガ&ユリの発表です。お楽しみに!
[PR]
by dousure_560 | 2009-02-10 05:30


<< お詫びです 第4回 >>